2005年12月11日

雪は降るもの

雪が降れば、積もります。

積もれば、移動するのもたいへんです。

距離が遠くなればなおさら、移動するのに時間がかかります。

しかも、大雪で車ですら家を出たくないとき、
でも、学校に行かなくてはならないとき、

仕方がないのでバスに乗ります。

街まで500円。
乗り継いで200円。

小学生でも出来る計算で、往復1400円。

かかる時間は約2時間弱。


学校に来るな、って脅しをかけられているようです。

でも、がんばって学校に行きます。
来ない人のためにもノートを取ります。
ひとつも単位は落としません。

うちの100倍立地条件の良いところに住んでおきながら、
『雪ちらついてるとかって、家出るのたるくない?』
とか言ってる人。

勝手に言ってればいいじゃないですか。

貴方の家の前で雪がちらついているとき、
うちの目の前では、
どんどん降って、どんどん積もってますから。

貴方がだらだらしている間に、
『うちの団地の前にある坂には、融雪剤を撒いてくれるんだろうか』
なんて心配をしているんですよ。


あぁ、なんで今日はあんそ〜の活動がないんでしょう。
おれの楽しいひと時を、どうして奪ってくれよう。

雪の降る、
家を出るのも億劫なときこそ、
みんなで集まってエネルギィを発散し、
周りの空気を暖めるべきではあるまいか。

まぁ、活動がないのは仕方のないこと。
バドミントンの大会があるんですもの。

僕らには、スノーボードが待っているから。
やらない(できない)人には申し訳ないが。。。

それも自分で決めること。



あぁ、たこ焼きが食べたいよ。

あぁ、鬼ごっこしたいよ。

あぁ、ずんだ餅をみんなに食べさせてあげたいよ。



舞い落ちる雪を眺めながら、
ボジョレーを一人であける。

雪に対する、好感と、嫌悪感とが入り混じった、
そんな今日この頃。


無意味な発言をごめんなさい。

やん君、二十歳おめでとう。
posted by あんそ〜 at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまりにさりげない祝われっぷりに、あやうく見落とすところでした。
あんそ〜ブログでまでお祝いの言葉をありがとう♪
Uちゃん、Kちゃん、安藤さん、奥地さん、土曜は本当にどうもありがとうございました。
部長、無理言ってごめん。
A姉さん・・・ただただ、ごめんなさいm(_ _)m
今年ほどお祝いを受けたことがなかったもんで、本気でビックリしとります(笑)
うん、ほんのり涙が・・・
Posted by やん at 2005年12月12日 01:37
あまりにさりげなく祝ってしまったようで。。
てかね、なーに、感傷に浸っちゃってるんでしょう。祝ってもらって幸せだこと。そりゃ、涙もビックリして飛び出してしまいますよ。
しかーし、そんな甘っちょろい気持ちではキッカーに飛び込むことはできまい!…ってあれ?この、頬を伝わってくる液体はなんだろう??
Posted by にゃ at 2005年12月12日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。